開発経緯

開発経緯

離形剤は何故必要か

rikei_deve_1

どの様な離型剤を選択しようと必ず製品に離型剤が膜厚の差はあれ転写されます。
この転写された離型剤を除去しないかぎり塗装の密着性は保証されません。

熱可塑性樹脂は型に接着しない為RIM型の表面にスチレン系樹脂の被膜を形成し離型剤とサフェーサーの効果を得る

熱可塑性樹脂皮膜一体ウレタン成形テスト結果

金型表面にABS樹脂溶液を塗布する金型表面にABS樹脂溶液を塗布する
溶液固着後ウレタン成形溶液固着後ウレタン成形
ウレタン成形品ウレタン成形品
メッキ成形品メッキ成形品
電着塗装品電着塗装品
N-BOX+ ELEMENT Concept 試作車 フロントグリルN-BOX+ ELEMENT Concept 試作車 フロントグリル
N-BOX+ ELEMENT Concept 試作車 フロントバンパーN-BOX+ ELEMENT Concept 試作車 フロントバンパー
既存のウレタンRIM成形機で離型剤を使用せずダイレクト塗装可能な熱可塑性樹脂被膜一体ウレタン成形手法の確立。